マイクロスコープや精密機器を使って細部までチェックしよう

役立つ製品

効果を目視でチェックしながら選ぶ

オイルスキマーは油を吸い込むための細長いノズルと、タンクを使って処理して行きます。もちろん自動で使えるのでそのまま放置しながら稼働するのが基本ですが、その効果は製品によって異なるので注目しておきましょう。まず、液の上に浮いている油を時間をかけながら少しずつ取り除いていきます。これは、目視で実際に足を運んで確認してみましょう。その見た目の変化は一目瞭然で、素人でも効果がある事がよく分かります。色が全く異なるので、その効果を目でまずは確かめて下さい。次に、空気中に微粒子となって飛ぶ油の取り除きです。これは対応している機種とそでないものがありますので、事前に聞いておくのが良いでしょう。オイルスキマーにも様々な効果があるので、それを自らの目でしっかりチェックしながら選びましょう。

機器の内側に付いた油から発生する異臭を解消する

工場で働いていると、どこからともなく異臭が発生する事はよくある話です。しかし、その原因が特定出来ずに悩む責任者の方も多い事でしょう。従業員から不満の声が上がっても発生源が分からず、そのまま放置する事もしばしばです。そんな時には、オイルスキマーの導入を検討してみましょう。油による悪臭は案外多く、その事からオイルスキマーによって作業環境を改善させる会社も多くなっています。油は目に見えるような場所ではなく、機械の内側にこびりついている事があるのです。これが腐敗するとかなり強力な異臭を放つようになります。まずは機械の内部を確認して、異常な部分がないか確かめてみましょう。この部分を汚れる度に洗浄するのは骨が折れる作業ですから、なるべく事前に排除してくれる機器を設置しましょう。

Copyright (c) 2015 マイクロスコープや精密機器を使って細部までチェックしよう all reserved.